日本語 | English
     

fcpm_header.jpg

プロフェッショナル向け、Final Cut Pro環境設定管理ソフトウェア


FCP Manager
capture_152.jpg FCP Managerは、Apple Final Cut Proの環境設定を効率よく管理する為に開発されたソフトウェアです。安定した設定をプリセットとして登録しておけば、Final Cut Proが不安定になった場合でもすぐに安定した設定に戻す事ができます。また、エディター毎にお気に入りの設定を登録しておくことで、OSのマルチユー ザー機能を使わなくても各々の設定へ簡単に切り替える事ができます。その他、デッキの設定やウインドウの配置、ボタンバーやショートカットなど、 Final Cut Proの多岐に渡る環境設定がプリセットとして保存されるため、様々な用途にご利用頂けます。
機能紹介へ※バージョン1.6からフリーウェアとなりました。今後のバージョンアップの予定はありません。

Ver. 1.6の改善点

  • Mac OS X 10.7 Lionに対応(ver.1.6)
    Mac OS X 10.7でご利用の場合でも正常に動作するようになりました。

Ver. 1.5で追加された機能および改善点

  • プリセットの書き出し/読み込み機能の追加(ver.1.5)
    他のシステムに自分の使い慣れた設定を読み込ませる事が可能になりました。書き出したプリセットファイルは、USBメモリにコピーしたりやメールで送信することが可能です。また、複数のプリセットの書き出し/読み込みにも対応しており、バックアップ用途にも最適化されています。この機能を使用して予め大切なプリセットをバックアップしておけば、誤ってFCP Managerのプリセット情報を変更、もしくは削除してしまった場合にも安心です。
    ※書き出し/読み込みを行うFinal Cut Proシステム構成に差異がある場合、適用しても正常に動作しない場合がありますのでご注意下さい。
  • プリセットリストの強化(ver.1.5)
    プリセットリストが強化され、自由な並び替えとフォルダ管理が可能になりました。プリセットの保護もプリセットリストからワンクリックで行なうことができ、コンテキストメニューにも対応しています。
  • より簡単な操作方法に(ver.1.5)
    インターフェイスを見直し、ボタンの数を減らしてより使いやすいデザインに変更されました。メニューも改良され、ショートカットでの操作も可能になりました。
  • プロジェクトリンク機能(ver.1.5.2)
    FCP ManagerのプリセットにFinal Cut Proのプロジェクトファイルを関連づける機能です。
    プリセットを適用してFinal Cut Proを起動する際に開くプロジェクトを設定することができます。
  • 自動アップデート機能(ver.1.5.2)
    FCP Managerのアップデートを自動でチェックする機能です。アップデートが存在する場合にダイアログを表示します。

動作環境

universal_logo.jpg
Final Cut Pro 6.x -7.x
Mac OS X 10.6.x - 10.7.x
※Final Cut Pro Xには対応しておりません。

ダウンロード

FCP Manager 最新版のダウンロードはダウンロードページからご利用頂けます。

【FCP Manager最新版(Ver. 1.6)ダウンロードページへ】
 

ノンリニア編集システム導入をご検討中の方へ

aja.pngリーンフェイズは、ターンキーシステムからSANを利用したシステム構築まで、お客様のご用途に応じたご提案をさせて頂いております。リーンフェイズが提供するソリューションやサービスは、お客様が普段お付き合いのある販社様からもご購入頂くことが可能です。安定した業務用システムの導入やFinal Cut Proのシステム販売を検討されている方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
問い合わせ

リーンフェイズのカンパニーポリシー

reinphase.png一口にお客様と言っても、その業種や実際のお仕事は様々で、そこから導きだされる答えはまさに千差万別。ですから、私たちはお客様のお仕事の内容や用途を 詳しくお伺いして、一人一人、一社一社のお客様に最適なシステムを、実際にお客様の業務に役立てて頂 けるソリューションとして提案しています。
会社概要へ